『TCOIN』の未曽有の可能性は、資産拡大の大きなチャンスです!|TCCでTCOINを手にして運用する事でその枚数を増やしましょう!

こんにちは、ビットサーファーです。 今回、TCCにとても大きな動きがあったのでこれは皆さんにシェアしなければと思い今回の記事を書く事にしました。 先日、タイにてTCCの大きなカンファレンスが開催されましたが、とても反響が大きいです。 わたしは、これからスタートさせるビジネスの準備や、プライベートな理由が重なり参加は見送りましたが、想像していた以上に大きな動きとそのスピード感に驚嘆しました。 カンファレンスで発表された目玉はなんといってもT-COINの発行についてです。 TCOINについて、現在わかっている情報をまとめてみました。     TCOINってなに? T-COINは、TCCが発行した独自トークンです。 通貨記号は、「TCN」。 コインマーケットキャップの上位に位置するビットコネクトコインのビジネススキームにも近いものがありますね。 コインマーケットキャップと言えば、既に「TCOIN」は掲載されていました。 拡散されている動画にもこれが紹介されていましがが、これは全く別物ですので勘違いして購入したりしないようにして下さいね。 ちなみに、その、TCCとは関係のない、TCOINはこちらです。 https://coinmarketcap.com/currencies/t-coin/   現在はTCC内にてトレード運用もしくは、専用ウォレットや、トレードプラットフォームにて使用できるようになっています。 まだ、公式にはアナウンスはありませんが、海外ではどんどんアカウント開設されていますが、マニュアル等の整備はまだまだですが、先んじて使用されたい方は後ほど紹介します。 ウォレット作成などはご自身の責任のもとでお試しくださいね。   推測ですが、このTCOINは他の取引所に上場させることによる値上がりを期待するのではなく、TCC内での流通により時価総額や価格を上げていく事で、運営者や保有者の利益を担保していんだろうなと思っています。 ビットリージョンが提携したOttocoinと基本的には同じ考え方思いますが、こちらはスピード感が全く違い、あっという間に公開まで持って行きました。 かなり経営陣が優秀だなーという印象です。     TCOIN関連サイトも続々オープンしています。 TCOINのすごいところは、きちんとそれぞれの役割をもったサービスを一気にリリースしたことです。 順番に見ていきましょう。   T-COIN(TCN)公式サイト Trade by Trade社が発行するT-COIN(TCN)の公式サイトはこちら。 ウォレットもこちらから作成することができます。 Home   TCOINのトレードプラットフォーム『Trade By Trade』 …

Read More