TCCの出金がTcoinのみへ変更になりました。これはTCOIN建て投資の絶好の機会!?

こんにちは、ビットサーファーです。 Tcoin TCNが、海外ではeBayと一緒にイベントのスポンサーになっていたり、ポジティブな情報が続いているTcoinではありますが、片や、約1ヶ月程前からBTCでのWithdrawが遅延となっていてザワザワした雰囲気になっていました。 「またか!?」 そう思われた方も多いと思いますが、その間でもTcoinでの出金は出来ていました。 わたしもテスト的に出金申請もしてみましたが、即自分のウォレットへ着金しています。     今回のアナウンスの内容 そして今回のアナウンスでは、今までのようにBTCでの出金はできなくなり、Tcoinでのみ行得る事になったとの事。 方法は簡単です。  BTCをTcoinにコンバートする。  Tcoin側のWalletFundsにTcoinが入る  Tcoin側で、Withdrawする。  Tcoin専用ウォレットへ着金  TradebyTradeへ送金する  TradebyTradeでBTCに換金  TradebyTradeでWithdrawする。 以上   ただ、BTC→Tcoinへのレートが現在はあまりいいものではないんですよね。 BTC運用していた方がTcoinへコンバートしてから出金する場合は、結構厳しいレートになってしまいます。   ① TCCでのコンバートレート 1TCN = $7.28 ② TradeByTradeでのSELLレート 1TCN = $4.48   要するに1TCNを、$7.28換算で買って、それを$4.48で売る事になってしまいます。 約40%程のマイナスですね。。。   いっときは、1TCN = $11位まで上がっていたのですが、暗号通貨市場の暴落にひきづられて落ちてしまいました。 これは仕方ないですよね。全通貨下がっているのでね。…

Read More

TCCを、お得に始める秘策あります。TCOIN建て投資のススメ。

こんにちは、ビットサーファーです。 ビットコイン建ての投資案件として今年2月より始まったTCC   その後のビットコインの急騰ぶりはご存じのとおりです。 2月時点で9万円、本日12月11日時点で180万円 実に、20倍です。   TCCでの運用をしっかりされた方は、ビットコインの枚数自体も1.5倍程度になっているのでトータル30倍。 当初にスタートされた方は皆さん、資産を大きく伸ばすことに成功されました。 おめでとうございます!     逆にビットコイン急騰による弊害も そして、ビットコイン急騰による弊害もでてきました。 そう、これからTCCへ参加したいと言う方にとって、初期投資のハードルがかなり上がってしまうことになりました。 トレーダー 1BTC=180万円以上 シニアトレーダー 5BTC=900万円以上   もちろん、ビットコイン自体の価格はこれからもさらに上がっていくと識者も含めて予想されていますが、単純に今ある資産からねん出すると考えたときに、なかなか払える金額ではなくなっていますね。   しかし、TCCは第2章へと進化を続けています。     TCCのこれからを担うTCOINの誕生 TCCの運営母体である、Trade By Trade社は、同名の仮想通貨取引所をオープン、そして、独自トークンTCOINを発行しました。 この独自トークン=仮想通貨TCOINは、現在TCCメンバーのみ購入できるプレセールを行っています。 このTCOINについての詳細はこちらに別途、記事としてアップしてありますので時間のある時にご一読ください。   『TCOIN』の未曽有の可能性は、資産拡大の大きなチャンスです!|TCCでTCOINを手にして運用する事でその枚数を増やしましょう!2017.11.17   簡単に言うと、 「TCCの5000億円にも上ると予測される既存会員約30万人の資金が流れる事により、おおきな値上がりを期待できる仮想通貨」 という事になります。 ※1BTC×30万人=5400億円   現在のTCOINの価格は約2週間程度前に5ドルからスタートして既に、6ドルまで上がっています。 それでも、 トレーダー 100TCOIN=600ドル=6万6千円から…

Read More

【12月限定】T-COIN建て運用を 5%OFF でスタートできるキャンペーンを開催します。

こんにちは、ビットサーファーです。 わたしは、T-COINの可能性を強く感じたので、再投資も積極的に行っています。 そんな「TCCの運営母体、Trade By Trade社が発行した、独自トークン「T-COIN」   今後の値上がりの期待値もとんでもなく高いT-COIN建ての運用をTCCでは行うことができます。 また、既に高騰しているBTC建てでは、シニアトレーダーになるには550万円掛りますが、T-COIN建てでは、50万円程です。 T-COINの詳細はこちらに書きましたので、参考にしてみてください。 『TCOIN』の未曽有の可能性は、資産拡大の大きなチャンスです!|TCCでTCOINを手にして運用する事でその枚数を増やしましょう!2017.11.17   また、現在TCOIN建ての運用によるDairyProfit(日利)は、デポジット額に対して1.5~2%を推移しています。   これは、年初にTCCという船に乗り遅れた方への「救済」とも言えると思います。 そして、12月限定でBITSURFERからご参加いただく方限定で、『T-COIN 5%OFF PayHash キャンペーン』を開催することになりました。     まずは、TCOIN建てファウンダーパックのお知らせ 5,000TCN + 登録料10TCN(約250万円)以上のプランを一括購入されるとシニアトレーダーの上位ランクに当たるファンダーになることができます。 そしてこれは、会社の年間利益の5%が分配されるという特典が付与されます。会社の成長に伴いボーナスは大きくなっていきますのでチャンスですね。 そして今なら、5%OFFで購入できますので、ぜひこの機会にキャンペーンをご利用してください。また、これも先着になりますがT-COIN GOLDが貰えます。 ファウンダーパックは、先着2000名の定員に達した時点で終了となります。予めご了承ください。     キャンペーン適用条件及び参加の流れについて ▼最低投資額 100TCN 以上 ※登録料10TCNが別途掛ります。 ▼投資額+10TCN分の、BITCOINをご準備下さい。 注)時価が大幅に変動する場合がございます。こちらで送金額を算出する時点でのレートになりますので、予めご了承ください。   キャンペーン適用登録の流れ ①…

Read More

『TCOIN』の未曽有の可能性は、資産拡大の大きなチャンスです!|TCCでTCOINを手にして運用する事でその枚数を増やしましょう!

こんにちは、ビットサーファーです。 今回、TCCにとても大きな動きがあったのでこれは皆さんにシェアしなければと思い今回の記事を書く事にしました。 先日、タイにてTCCの大きなカンファレンスが開催されましたが、とても反響が大きいです。 わたしは、これからスタートさせるビジネスの準備や、プライベートな理由が重なり参加は見送りましたが、想像していた以上に大きな動きとそのスピード感に驚嘆しました。 カンファレンスで発表された目玉はなんといってもT-COINの発行についてです。 TCOINについて、現在わかっている情報をまとめてみました。     TCOINってなに? T-COINは、TCCが発行した独自トークンです。 通貨記号は、「TCN」。 コインマーケットキャップの上位に位置するビットコネクトコインのビジネススキームにも近いものがありますね。 コインマーケットキャップと言えば、既に「TCOIN」は掲載されていました。 拡散されている動画にもこれが紹介されていましがが、これは全く別物ですので勘違いして購入したりしないようにして下さいね。 ちなみに、その、TCCとは関係のない、TCOINはこちらです。 https://coinmarketcap.com/currencies/t-coin/   現在はTCC内にてトレード運用もしくは、専用ウォレットや、トレードプラットフォームにて使用できるようになっています。 まだ、公式にはアナウンスはありませんが、海外ではどんどんアカウント開設されていますが、マニュアル等の整備はまだまだですが、先んじて使用されたい方は後ほど紹介します。 ウォレット作成などはご自身の責任のもとでお試しくださいね。   推測ですが、このTCOINは他の取引所に上場させることによる値上がりを期待するのではなく、TCC内での流通により時価総額や価格を上げていく事で、運営者や保有者の利益を担保していんだろうなと思っています。 ビットリージョンが提携したOttocoinと基本的には同じ考え方思いますが、こちらはスピード感が全く違い、あっという間に公開まで持って行きました。 かなり経営陣が優秀だなーという印象です。     TCOIN関連サイトも続々オープンしています。 TCOINのすごいところは、きちんとそれぞれの役割をもったサービスを一気にリリースしたことです。 順番に見ていきましょう。   T-COIN(TCN)公式サイト Trade by Trade社が発行するT-COIN(TCN)の公式サイトはこちら。 ウォレットもこちらから作成することができます。 Home   TCOINのトレードプラットフォーム『Trade By Trade』 …

Read More

TCC サイクル毎の手数料の支払い方法が変更になりました。

こんにちは、ビットサーファーです。   TCC トレードコインクラブは安定していますね。 ビジネスとして長期的な成長も模索していると常に発信していることも嘘ではなく、わたしたちも昨年末より流行した「いつか飛ぶ投資先」という認識は変える必要があると思います。 TCCは、わずか4か月で非常識な成長をしているビジネスであり、彼らはそのためにハードワークをいとわず日夜努力を重ねています。 まだまだ、これからのTCCが楽しみですね。   今回は、TCCのサイクル毎の手数料(税金)の支払い方法が変更となったので、そのお知らせを翻訳文にてご紹介します。     サイクル毎の手数料(税金)支払について TCCは各サイクル毎のトレード利益のうち25%を手数料(税金)として徴収する形をとっていますが、この方法が変更になりました。   英文翻訳にてご案内します。     トレーダーとシニアトレーダー サイクル01 運用開始後、86日経過したにそれまで得たトレード利益の25%を自動的に徴収する。 ※60日目移行は再投資や、出金を中止し、トレード利益がWallet Tradeに蓄積されるようにすることが推奨されます。 Wallet Tradeから自動徴収される25%手数料をカバーするのに十分な利益が得られます。 サイクル02 毎日のトレード利益から25%が引かれた後、Wallet Tradeへ入ります。   サイクル03 毎日のトレード利益から25%が引かれた後、Wallet Tradeへ入ります。     Apprentice 見習い サイクル01 毎日のトレード利益から25%が引かれた後、Wallet Tradeへ入ります。   サイクル02…

Read More