TCC サイクル毎の手数料の支払い方法が変更になりました。

こんにちは、ビットサーファーです。   TCC トレードコインクラブは安定していますね。 ビジネスとして長期的な成長も模索していると常に発信していることも嘘ではなく、わたしたちも昨年末より流行した「いつか飛ぶ投資先」という認識は変える必要があると思います。 TCCは、わずか4か月で非常識な成長をしているビジネスであり、彼らはそのためにハードワークをいとわず日夜努力を重ねています。 まだまだ、これからのTCCが楽しみですね。   今回は、TCCのサイクル毎の手数料(税金)の支払い方法が変更となったので、そのお知らせを翻訳文にてご紹介します。     サイクル毎の手数料(税金)支払について TCCは各サイクル毎のトレード利益のうち25%を手数料(税金)として徴収する形をとっていますが、この方法が変更になりました。   英文翻訳にてご案内します。     トレーダーとシニアトレーダー サイクル01 運用開始後、86日経過したにそれまで得たトレード利益の25%を自動的に徴収する。 ※60日目移行は再投資や、出金を中止し、トレード利益がWallet Tradeに蓄積されるようにすることが推奨されます。 Wallet Tradeから自動徴収される25%手数料をカバーするのに十分な利益が得られます。 サイクル02 毎日のトレード利益から25%が引かれた後、Wallet Tradeへ入ります。   サイクル03 毎日のトレード利益から25%が引かれた後、Wallet Tradeへ入ります。     Apprentice 見習い サイクル01 毎日のトレード利益から25%が引かれた後、Wallet Tradeへ入ります。   サイクル02…

Read More

【TCC必読】トレードコインクラブの投資効率を最大に高める再投資日数が変更に!|TCC参加者は必ずご一読下さい。

  トレードコインクラブ世界200人のトップリーダーになりました! TCCの世界のトップリーダー200人の一人として認められました。2017.05.19 こんにちは、ビットサーファーです。 皆さん、暗合通貨の荒波、乗りこなせていますか?   ビットコイン価格も33万円まで上がったのち、どーんと急落しましたが、またこの記事を書いている時点で29万円まで上がっています。 もう、この2017年で、ビットコインをどれだけ保有できているかで、今後の資産価値が大きな差になる事は必然になりましたね。   さて、ほぼ唯一と言ってもいい、入口、出口共にビットコイン建ての投資運用先である、トレードコインクラブ TCC ですが、最近、ご相談を受ける事がかなり多くなりました。 その中でもかなりの数を頂く質問は、 「再投資はいつまですればいいんですか?」 という事。   アップの方に聞いても明確な答えが返ってこないので、必須でネットを探してぼくのサイトへ辿りついた方がほんとうに多い事。。。 「ビットサーファーさんとやっていればよかった。。」 嬉しくも悲しいこんな声も多数頂いています。   (2017.6.14追記) また、海外のTCCグループチャットなどをチェックしていて最近良く目にしだしたフレーズ 「TCCはscam(詐欺)だ!全然利益なんて出ないじゃないか!」 もう大炎上しています。   要するに、ただ参加した当初になんとなく言われた通り、再投資だけを続けて87日、1サイクルが経過。 ウォレットにはもちろんすべて再投資していたので、残高は0。 その結果、まったく出金していないにも関わらず、トレード利益の25%を外部ウォレットから再度デポジットしなくてはいけない事態になっているようなんです。   理由は明白。 「アップからなにも聞かされていなかったから。」   ただこれだけの事ですが、本人たちにしてみれば、聞いてないぞ!? となって大炎上となったようです。   TCCはそのスキームがとても複雑で理解するのには時間が掛かります。 また、何度も言っている事ですが、戦略がとても大切になってくる投資ビジネスです。 でも、正しく運用することで、ビットコイン建ての投資というメリットを最大限にうけることができ、ビットコインと資産を増やすことができます。 というか、出来ています。  …

Read More